2012年4月4日


ねぷた村のりんごの木の剪定作業が行われました!

 津軽藩ねぷた村の敷地内にはりんごの木が数ヶ所に植えてあります。先日、りんご栽培の中で最も重要な作業といわれています、剪定作業が行われました。この剪定作業が日当たり具合を左右しりんごの品質に大きく影響します。

 5月中旬には花が咲き、秋には実をつけ、弘前市が日本一のりんごの産地であることをお客様には感じていただいております。

津軽藩ねぷた村 入口付近のりんごの木を剪定中 実が成っているりんごの木(2010年10月撮影)

前のNEWSへ    次のNEWSへ