2011年2月20日


東北新幹線はやぶさ号の試乗へ行きました!

 JR東日本・盛岡支社様からご招待いただきまして、東北新幹線の新型車両E5系・はやぶさ号の試乗へ行ってきました。
 試乗は新青森・盛岡間で行われ、三村青森県知事をはじめ、各自治体、マスコミ関係者、観光業界関係者、応募で当選した一般の方々多数参加していました。

 新型車両E5系・はやぶさの大きなな特徴であるグランククラスは高級感あふれる幅が広い本革シートは飛行機のファーストクラス・ビジネスクラスを思わせます。また、走行中のゆれもかなり少なく、普通車シートも可動式枕が付いており、座り心地もよくなった様に感じました。

 新型車両E5系・はやぶさ
3月5日より東京・新青森間では2往復する予定です。
 津軽藩ねぷた村の在る弘前市までは
新青森駅からJR奥羽本線に乗り換えて特急で1駅、各駅停車で8駅目ですので青森へお越しいただいた際にはねぷた・津軽三味線・民工芸品製作実演と体験・津軽の郷土料理・津軽のお土産と特産品など津軽を丸ごと体験できる施設津軽藩ねぷた村ヘお立ち寄り下さい。

新型車両はやぶさ号と現行車両はやて号 はやぶさ試乗会・乗車用パス
試乗会専用列車は新青森駅を10時21分出発

前のNEWSへ    次のNEWSへ