2010年3月17日


ねぷた村 敷地内 りんごの木の剪定作業が行われました!

 津軽藩ねぷた村の敷地内にはりんごの木が数ヶ所に植えてあり、例年、弘前さくらまつりが終わる頃には花が咲き、秋には実をつけ、お越しいただきましたお客様に喜んでいただいています。

 そのりんごの木の剪定作業が行われました。りんごの剪定作業はりんご栽培の中で最も重要な作業といわれていて、この作業の良し悪しが日当たり具合を左右し、りんごの品質に大きく影響します。

選定作業中の 津軽藩ねぷた村 受付窓口前のりんごの木(品種:サンふじ)

前のNEWSへ    次のNEWSへ