弘前城
2011年で築城400年を迎えた城下町弘前のシンボルで、国の重要文化財。
天守閣は面積49万uもある弘前公園の中央にあり、全国各地から観光客が集まる桜の名所です。
本丸・北の郭区域への入場は有料となります。
長勝寺
津軽藩主の菩提寺で国の重要文化財。二代目藩主信枚により建立。江戸時代初期の特色がそのまま残されています。
最勝院五重塔
国の重要文化財。津軽藩祖為信が津軽統一を果たした際の戦死者を供養するため建立した塔。日本最北限の五重塔で東北一の美塔といわれています。
【市内観光MAP】
市内観光MAP

※クリックすると拡大画面が表示されます。
弘前市りんご公園
日本一のりんご生産量を誇る弘前市の観光スポットです。資料の展示、りんごもぎ体験、りんごグッズの販売など学んで遊べるりんごづくしの公園です。
仲町伝統的建造物保存地区
仲町地区は、藩政時代に建築された武家住宅が保存され当時の武士の生活を知る貴重な保存地区となっています。
※見学できる武家住宅は右MAPの@〜B
岩木山(いわきさん)
岩木山神社(いわきやまじんじゃ)
約1200年前の創建。現在の建物は津軽政権時代に建立され、390年を経過しています。長い参道はとても風情があります。
【当施設より車で約30分】

津軽岩木スカイライン(8合目まで)
【当施設より車で約50分】

弘前市内観光について詳しくは弘前観光コンベンション協会ホームページへどうぞ!
岩木山周辺の観光・交通ガイド・温泉・宿について詳しくは岩木山観光協会ホームページへどうぞ!


世界自然遺産「白神山地」(中津軽郡西目屋村・西津軽郡鯵ヶ沢町・深浦町)
白神山地ビジターセンター
白神山地の総合展示館。庭には白神山地に自生しているブナやミズナラなどが植栽されています。館内の臨場感あふれる大型映像で世界遺産白神山地の四季を疑似体験できるほか、展示室では白神山地の自然環境や生活文化を体験できます。
【弘前市内から車で約25分】
アクアグリーンビレッジANMON
白神山地の東側「暗門の滝」への入口にあたる総合キャンプ場。露天風呂や遊歩道があり、白神山地を満喫できます。
【弘前市内から車で約50分】
西目屋村ホームページへ→
青森県庁関連ページへ→
国特別史跡「三内丸山遺跡」(青森市)
今までの縄文観をくつがえした縄文時代前期から中期の巨大縄文遺跡です。
【弘前市内から車で約50分】
青森県庁関連ページへ→
十和田八幡平国立公園(青森市・十和田市・黒石市・平川市)
奥入瀬渓流
十和田湖のもつ唯一の渓流で、十数ヶ所に及ぶ滝や奇岩奇勝が点在し、四季折々の景色を楽しめます。渓流沿いには十和田湖子ノ口から焼山まで約14kmの遊歩道が整備されていて、軽装のまま渓流沿いを散策できるのが特徴です。
【弘前市内から車で約90分】
八甲田山
青森県のほぼ中央に位置する火山郡で那須火山帯に属し、北八甲田連峰と南八甲田連峰に分かれています。標高400〜1000mではブナ林、それより上は、アオモリトドマツなどの針葉樹林となり頂上付近には高山植物が群生しています。山麓には田代平・萱野高原があり放牧場などになっています。酸ケ湯・蔦・谷地・猿倉など温泉も多く、県内外から多くの温泉ファンが訪れます。
【弘前市内から車で約70分】
十和田湖
青森・秋田の両県にまたがる二重式カルデラ湖。深さは全国第3位。広さは全国第13位。遊覧船で四季折々の美しさを堪能することができます。
【弘前市内から車で約120分】

(社)十和田湖国立公園協会HPへ→
ナクア白神スキーリゾート(西津軽郡鰺ヶ沢町) 大鰐温泉スキー場(南津軽郡大鰐町)
岩木山の麓にあり、日本海を眺めながらのスキーが楽しめます。期間12月上旬〜4月上旬
標高差518m、最大斜度30度、最大滑走距離3.5km
【弘前市内から車で約40分】

ナクア白神ホテル&リゾートHPへ→
歴史のあるスキー場。FIS公認の雨池国際チャンピオンコースも備わり、雄大な大自然を眼下に、スキーの醍醐味がお楽しめます。
【弘前市内から車で約30分】
大鰐温泉スキー場HPへ→


HOMEへ